線の文化鴫むろいけ園地

約300mの標高にある室池はかつて良質の天然水を産出していて、夏まで保存する氷室があったことからその名が付いた。
園内にはテニスコート、プールなどのスポーツ施設をはじめ、湿生植物が観察できるボードウォークや、池を眺めることができる1・6kmのファミリートレイル、四季折々の花が楽しめる3・2kmのネイチャートレイルなどが整備されている。

インフォメーション

20012/06/09

室池(古池)を渡り、道標にしたがって進む。
眼下に広がる室池に、カウセミやオシドリ、カルガモなどの水鳥が水面に遊ぶ姿を見かけることも。
山あいの細い道が終わり権現川に泊った道に出ると、やがて静がな山道に響く権現滝の水音が聞こえてくる。

line

テキスト

横浜パーク the-msテキスト

権現滝

寝屋川の支流の一つ、権現川にある高さ約15mの滝。その姿は八大龍王をかたどるといわれており、傍らには不動尊がまつられている。
サワガ二や、ヨコエビなどの水生生物が見られるので、自然観察の場としても人気だ。
川のせせらぎに耳を傾けながら権現川ハイキングコースをさらに下っていく。
蟹ケ坂ハイキングコースに合流した後は、往路を戻る。
飯盛山登山道を通り、四條畷神社の境内を抜けて、JR四条畷駅へ戻る。